建設業許可サポートへの「想い」

  • ホーム
  • 建設業許可サポートへの「想い」

建設業許可サポートへの「想い」

弊社が、どうして建設業許可・認可のサポートをさせていただいているのか、その想いについて、書かせてもらいたいと思います。

サポートへの「想い」

平成12年。弊社の起業は、「カネなし、人脈なし、経験なし」でした。
口座残高 数千円から始まり、今があります。

創業当時、何も知りませんでした。
右も左も分からない。
挑戦しても失敗ばかり。
できないと言われれば「ああ、そうなのか」とあきらめる。

スタートでつまづいたので、かなり「遠回りしました」。

その日のパン代に困った経験は貴重です。

あれから10年以上、たちました。

累計で、500社・2,000件をこえるサポートをさせていただきました。(取扱サービス総累計)
関与先の中には、年商400億円をこえる企業もおありです。

最初にお任せいただいた会社さま、その後もお任せいただいた会社さま。
感謝にたえません。

ここに、わたしも含め、皆さんの共通点があります。

それは・・・

人生をかけて、会社を経営していること。

そして、顧客である皆さんからお聞きしたものもあります。

◇ 許可を持っておれば受注できたのに・・・。
◇ 難しそうで、手をつけることができない・・・。
◇ 許可がないので、利益を取るのが難しい下請けばかり・・・。
◇ 役所で相談したら、許可は無理と言われてあきらめていた・・・。
◇ 安全のために、申請を任せたい。 

こういう声をたくさんお聞きしてきました。

「知らないから」

「難しそうだから」

「ダメと言われたから」。

「自分でやるとやぶへびになりそうだから」。

いろいろな理由から、許認可の申請をお任せいただいています。

弊社の、許認可サポートへの「想い」はここにあると思います。

「知らない」「難しそう」「ダメと言われたから」。

いろいろな理由から、許可をお持ちでない方に許可を。

行政という得体の知らないところとの折衝、申請を代理する。

そして、経営の安定、発展を。

昨今の経営は、遠回りを許されません。

常に一発勝負。

許可があれば、受注面ではすごく有利です。
法律上の問題も解決できます。

受注で有利ということは、会社は遠回りしません。

遠回りしない安定した経営。

これをサポートするのが、弊社だと考えます。

わたしは人生を賭けて、事務所運営をしています。

わたしは、人生を賭けて起業、経営するあなたをサポートしたい。

まごころをもって、あなたと共に歩んでゆきたい。

弊社では建設業許可だけでなく、さまざまなサポートをご用意しています。
また、弊社のサービス範囲外のことでも、各種専門家とのネットワークも構築しています。

末永くご相談、ご依頼いただける専門事務所と出会う第一歩としても、今回のご依頼をご検討ください。

代表社員 行政書士 崎田 和伸

ページトップへ