初めてのあなたへ

初めてのあなたへ

行政書士という職業の事務所に問い合わせをするのは初めての方が多いと思います。ご不安がおありかもしれません。
初めてのあなたへ、まずはご説明させていただきます。

初めてのあなたへ

当サイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。代表社員の崎田でございます。
弊社は、広島県広島市に拠点を置く、行政書士事務所です。

会社や法人、個人事業を営む皆さまから、手続・会計・契約・コンサルティング等をご依頼いただいております。
現在、弊社にご依頼中の皆さまは、会社や法人、個人事業の方が、ほぼ100%になっています。
関東、近畿、九州圏にも依頼人さまはいらっしゃいますが、基本的に、中国五県(広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県)を営業エリアとしています。お一人で事業を営む事業主さまから、社員数数千名規模の企業さままでサポートさせていただいています。

日本の士業(=士のつく法律・会計系の職業)は、法律で定められた分野がいろいろとあって、分かりにくいかと思います。
ご自身の求めるサービスがどの「士」が提供可能なのか、どの「士」に頼めば解決するのか、私どもでも判断に迷うときがあるくらいです。
ですので、あなたの希望するサービス、抱える課題、問題の解決のために必要な専門家は誰か、わかりにくいかと思います。
遠慮なくお問い合わせいただければと思います。

行政書士とは?

行政書士について説明申し上げたいと存じます。
行政書士は、法律で定められた試験、または一定の資格の保持等によって登録が可能となる国家資格です。
業務について、行政書士法という法律から抜き出します。※原文はとても長いので、大きく抜粋しています。

====
行政書士法 第一条の二
行政書士は、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類その他権利義務又は事実証明に関する書類を作成することを業とする。
第一条の三
契約その他に関する書類を代理人として作成すること。
書類の作成について相談に応ずること。
許認可等に関して行われる聴聞又は弁明の機会の付与の手続その他の意見陳述のための手続において当該官公署に対してする行為について代理すること。
====

かみ砕いてみますと行政書士とは・・・

県や市、国への申請を代理することや、契約書、遺産分割協議書などの書面の作成を代理すること、経理会計記帳などの代行(=事実証明)を行うのが主なお仕事です。加えて弊社では、資金調達や経営面でのサポートも行っております。

主に取り扱うサービスについて、一覧ページをご用意しています。ぜひご覧ください。

ページトップへ