建設業顧問契約

建設業顧問契約

継続的な支援サービス(顧問サービス)について、ご説明いたします。数人の会社さまから最大は1000人規模の会社さままで、サポートの実績がございます。

顧問サービスの背景

顧問サービスの背景

許認可手続はオンライン化、デジタル化が進行していますが、法運用の面では複雑化するものが出てきています。規制緩和が進む部分はグレーゾーンを生み出す結果となり、判断が難しい場面も出てきています

こういった状況下において、「どうすれば、リスクを下げつつ、コストは低く保ちながら、コンプライアンス経営を実現いただくか?」

これを考え、サービス提供しております。ぜひご検討ください。
なお、お引き受けできる会社数は限られますので、ご検討の折はお早めにご連絡ください。

顧問サービスの特長

サービスの特長

本顧問サービスの特長は次のとおりです。

  • 建設業許可に関わる手続のうち、年1回の決算変更届を安心して任せることができる
  • 行政庁と話すことが難しいものについて、相談窓口ができる
  • 毎年必要となる手続きについて、リスクを軽減できる
  • コンプライアンス体制の質を向上することができる
  • 事業のあらゆる問題をトータルサポート(専門家無料紹介を含む)

依頼いただいている企業さまの特長

次のような企業、事業主の皆さまからご依頼いただいています。

  • 毎年必要な手続きを、代行してもらいたい
  • 許認可に関わる法的リスクを抑えたい
  • 事業に関わる法的リスクを抑えたい
  • 許認可の更新、変更、事業報告を適切に管理したい
  • 行政との協議をスムーズに行いたい
  • 行政との代理折衝をしてほしい
  • 許可業種、種類を増やしたい

メリット

メリット

ご依頼いただくメリットは次のとおりです。

  • 行政庁(国、都道府県、市町村等)に、問い合わせしてしまうと違法状態を証明してしまう(=やぶへびになる)ものについて、前もって、相談いただけます。代理折衝も可能です。
  • 行政庁と話すことが難しいものについて、相談窓口ができます
  • 違法状態の認知、リスク認知により、コンプライアンス体制が構築されてゆきます。
  • 許認可法令上、契約締結上の法的リスクを軽減することができます。
  • 事業に関係することなら、安心して相談いただくことができます。他の専門家の範囲であれば、無料紹介させていただきます。(別途、当該専門家の相談料については、発生する場合があります)
  • 顧問として貴社ウェブサイト、会社案内等に掲載いただけます。※なお、行政庁との代理折衝を行う折にスムーズ(代理折衝の権限を理解してもらいやすくなる)ですので、できましたら、ウェブサイトについては掲示をお願いできましたら幸いです。(無理は申しません)

サービスの内容

サービスの内容は次のとおりです【例示】

◆行政(許認可)に関して

1.建設業決算変更届についての期限管理、作成と提出代理

2.建設業許認可に関わるご相談に対する対応と、必要な検討

3.ご相談事案に関する「行政庁との代理折衝」

4.顧問先様の許認可に関わる状況把握活動

◆事業そのものに関して

1.弊社の範囲外であった場合のご相談事案に関する「専門家の無料紹介」

(紹介先である専門家の相談料は、発生する可能性がございます)
顧問弁護士、税理士等を契約済みの場合の「セカンドオピニオン」としての役割においても、ご活用いただいております。

↑ のサービス内容は一例です

上記のサービス内容は一例です。

企業規模、ご状況により、他のカタチもご用意しています。
実際に、上記内容以外で運用させていただいている例もあります。 


料金表(目安)

料金

顧問契約

月額:15,000円~(消費税別)

お引き受けできる会社数は限られますので、ご検討の折はお早めにご連絡ください。

契約形態は、1年契約の自動更新型の契約です。

料金は企業規模、内容によって異なってまいります。

一般社団法人 あすみあグループ

ページトップへ